交際相手がいない若者が増えている・・・

公開日: : 社会・仕事

Yahooニュース!に「交際相手いない若者、男性6割・女性5割」というニュースが出ていました。

内容はこんな感じ

結婚については、国立社会保障・人口問題研究所の調査(2010年)などで、〈1〉18~39歳の未婚者の9割弱が結婚願望を抱いている〈2〉異性の交際相手も友人もいない割合は男性で約6割、女性で約5割に上っている――との結果になったことなどを踏まえ、白書案で「結婚相手の候補となりうる交際相手がいる若者は限定的」と指摘した。

確かに若者は面倒臭がっている

最近の若者は・・・という言葉はあまり好きではないのですが、やはり何事にも興味がなくなっているのは事実ですね。会社の後輩も、嘘でもいいから今やっている仕事に対して「好きです」なんて言ってほしいものですが。

会社のとある若者に「彼女作らないの?」と聞いたことがありますが、その回答は「誕生日とか記念日とか色々と面倒なので」という回答が即座に帰ってきました。

まぁ、わからなくも無いですが、この人達って理屈で人を好きになるんだろうか?!ってすごい疑問でした。私の今までの人生の中で、理屈で人を好きになるというよりは、どちらかというと、自然に好きになっていたという方が多かった気がします。要は自分で制御できる感情じゃなかった気がするんです。

でも、人を好きになることに理屈が発生しだしたとすると、それはそれで、現代はそういう時代だということ。真正面から受け止めないといけませんね。

人を好きになってドキドキして、得もないのに結婚して、子供を作って感動して、死んでいく。そんな普通の人間が大多数であることが、幸せを作るのではないかと思います。

関連記事

Image of three business people working at meeting

仕事の報告ってタイミングがわからない。特にハマった時。

もう、仕事を始めて10年くらい経つので、最近はあまりありませんが、「報告」って難しいですよね。

記事を読む

kodomo6

保育士って給料低すぎませんか?!

年収ラボによると 、保育士の平均年収は315万円ということです。 個人的に2人の子供を保育園に

記事を読む

SAKUHIN009971_1

図書館戦争の名言が身にしみる

とある出張の飛行機の中で「図書館戦争」という映画を見ました。 この映画はV6の岡田くんと榮倉奈

記事を読む

スクリーンショット 2013-09-12 23.12.39

滝川クリステルのオリンピックスピーチは日本人の自尊心をくすぐった

いまさらですが、2020年に東京オリンピックが開催されることになりました。いろんなことが要因として挙

記事を読む

010e3142

コミュニケーション能力について考えてみた

さて、今年も就職活動に時期がやってきました。現在の会社で少し就職関連で協力することになったので、ちょ

記事を読む

hidakaya

当たり前のモノが食べられなくなったというマツコに共感

怒り新党での話です。 視聴者から、「当たり前のオムライスを食べられなくなっている」という旨の投

記事を読む

img038d1265zikfzj

こういう時代があると文化や横のつながりが産まれると思います。

長渕剛がミュージックステーションに出た時の映像です。 二人で博多時代の武勇伝を語ってい

記事を読む

滑り台1-300x168

公園の禁止事項がすごいことになっている

公園の禁止事項が増加…「談笑」「ダンス」「漫才練習」「ボール遊び」「大声」「自転車」「ラジオ体操」「

記事を読む

b35adc3faff5634a3583c8b36173e8c0ddcf634d1381920523

田舎から出てきて東京で働くようになって10年。いろいろ思ったので書き綴ってみる。

私はずっと田舎で育って、社会人になったのを機に東京へ来ました。住んでいるのは千葉だったり横浜だったり

記事を読む

スクリーンショット 2014-02-18 22.43.08

大喜利社会になってほしいというダウンタウン松本の発言について考える

月曜日の夜中に「ワイドなショー」という番組が放送されています。フジテレビです。東野幸治と三田アナがM

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑