大きな会社では自分の意見は通らない

公開日: : 未分類

就職活動まっただ中のこの時期。私にとってはもう10年ほど前の事になってしまいます。

学生が会社を判定する基準は知名度と給料くらいでしょうか。できるだけ大きくて安定した会社に入ることを目指します。

自分のやりたいことは二の次です。だいたいやりたいことが出来る会社に入ればOKです。
私は個人的にはとりあえず会社に入ることには賛成です。

私は大会社ではありませんが、社員は1万人以上いる企業にいます。
この会社で数年努めて思うことは幾つかあります。
会社に入る前には若い人にチャンスを与えてくれる。教育が充実していて、人を大切にしてくれる。と感じて会社に入りました。
しかし、物は言いようで、いろんな見方、言い方があるんだなぁと思いました。

大きな会社に入って一番大変なことは、自分がいいと思うことや、やりたい企画などを通す場合のステップが多すぎる。
社長に直談判なんて言語道断。

1. まず先輩に話して、指摘され直します。そして再度確認してもらいます
2. 次に課長に話して、指摘され直します。そして再度確認してもらいます
3. 次に部長に話して、指摘され直します。
4. 部長はこの企画のことを事業部長や自分の上司の耳に入れないといけないのでちょっと時間を空けられます。
5. やっと部長がOKをだしてくれた頃には思い立ってから1〜2ヶ月か経過

このころには、稟議を通すことに全力を注ぎこみ、最初に「やりたかった」ことが何かを忘れてしまっていることが多々あります。
さらにひどいのは提案する企画を部長やその類の人たちが理解出来ない場合。

これは大変で事細かに伝えないといけない。挙句の果てに、部長陣は「これは昔の△△でいうと◯◯ってこと」と自分の分かる知識で置き換えます。
そんなこと知りません。っていつも思います。

ただ、大きい会社でいいこともたくさんあります。
それはやっぱり世間体です。結婚するときや誰かに勤務先を言う場合、お金を借りたり、何かしらの審査に合う場合。どんなときも大きい会社というのは有利です。
他にもいっぱいありそうですが、これが最も身近に感じるメリットです。

何はともあれ、会社なんて運命です。
正直私も面接では小さい会社に落ちて、大きい会社に受かりました。何があるかわかりません。

会社にはいってみないとわからないので、とりあえず会社に入ってみるというのには賛成です。

とりとめのない話で申し訳ありません。また次回。

関連記事

no image

前田敦子に似ている芸人

金曜日に放送された「人志松本の〇〇な話」で関根さんが話したものです。関根勤はAKB48のあっちゃんが

記事を読む

no image

北川景子「きいろいぞう」を読む

北川景子は最近ブログで読書をしている様子を書いていますが、こんどは西加奈子の「きいろいぞう」を読む予

記事を読む

no image

就職活動中の皆様に

そろそろ就職活動の時期なので、自分の過去(就職活動)を思い出してメモがてら色々書いておこうかと思いま

記事を読む

no image

谷村奈南と佐藤かよが一緒に食事

今日は寒い中、谷村奈南と佐藤かよが居酒屋で串を食べてる様子が谷村奈南のブログで紹介されています。さぞ

記事を読む

no image

武井咲のCM曲「Chu Chu」By moumoon

武井咲のCMがすごいインパクトを出しています。17歳とは思えないくらいの色気です。この年でこのフルメ

記事を読む

no image

月9が不調だというがまずはこの若者たちのポテンシャルを見てほしい

今クールのドラマもひと通り1話目が終わり、視聴率も出揃ってきました。強かった松下奈緒堂々の1位は松下

記事を読む

no image

ラモスの店でランチ

外苑前勤務が始まって少し経ちました。いろんなお店でお昼を食べましたが、今日はラモスがプロデュースする

記事を読む

no image

社員の教育について

私も30歳を超えて後輩も多くなってきました。そして後輩の教育についても同時に実施しなくてはいけない立

記事を読む

no image

宇佐美がアウディカップ決勝にフル出場

ガンバ大阪からバイエルン・ミュンヘンに移籍した宇佐美貴史が、アウディカップの決勝バルセロナ戦にフル出

記事を読む

no image

平野綾が自動車免許取得

声優でタレントの平野綾が自身のブログで自動車免許を取得したことを報告しています。合格発表ではガッツポ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑