大阪市がまとめた「個別指導教室」について考えてみる

公開日: : 未分類

W杯も開催してしまったので、サッカーのニュースでも良かったのですが、今回はこのニュースについて考えてみたいです。

大阪市“問題児隔離”指導案まとまる 橋下市長提案 – テレ朝news

簡単にいうと、小中学校の不良をいつの場所に集めて教育しようという内容です。「え〜!!悪い子隔離しちゃうの??個性死んじゃうやん!」って思う人もいると思うのですが、この辺りが正しく伝わっていないところ。隔離するのはレベル4,5の人たち。

レベル4ってどんな人かというと、傷害行為や窃盗、危険物・違法薬物を持ってる人。じゃあレベル5は?もうこれよりひどいって重犯罪者ですよね。というわけで、極めて悪人は隔離しちゃおうって施策です。もう犯罪者ですやん!ってのはここではおいておきましょう。あくまで教育の現場なので。

ちょっと私が思う最近の教育事情について、書いてみたい。ちなみに私は3才の男の双子と0際の娘を持つ親である。

モンスター化を自覚しない親たち

私が接する教育現場は保育園である。保育園と幼稚園の区別がついていない人もいるかもしれないが、保育園は両親がそれなりに働いていないと入園できない。要は働く親たちに対する、託児所サービスなのである。なので、朝早くから夜遅くまで子供を預かってくれる。一方幼稚園は、教育機関なので両親の事情に関係なく入れる。ただし、幼稚園から帰ってくるのが3時頃なので、実質、母親が専業主婦であることを前提とする。

何の話してたっけ・・・そうだ、モンスターの話だ。

私は父親なので、母親ほど子どもや保育園と接する機会は少ない。ただ、たまーーーに保育園に行くと、びっくりするくらい細かなルールが貼りだされていたり、「これ完全に親が文句言ったんだろうな〜」ってことの対策と思われる張り紙などがある。

こういうのを見てると、働く母親を相手にするのって難しいなと思う。正直最近の仕事って非常に効率化されてる。おじさまに聞いた話によると、接待や「部内コンペのゴルフ場探しなどで、1日過ごすことなんてザラだったという。当時は電話しか無いし、まぁそんなもんんか。とりあえず、こんなゆるーい感じで仕事している人たちであれば、子供が多少怪我をしようと、もちろん子供自身がコケたなど、自分に非がある場合に限るが、「いいですよ〜、こいつがどんくさいので」と言って帰っていくでしょう。
ただ、最近は違います。親たちは「なぜこんな怪我をしたのか?」「先生は何を見ていたのか?うちの子は日頃から注意されていなかったのではないか」なんて文句を言う。先生のことをなめきっているのです。そして、自分の子供を絶対的な存在として、甘やかしているのです。

民間企業はグローバル化やIT技術の進歩によって、どんどん仕事が効率化され、ITの活用が進みます。ただ、保育園や教育機関はこの限りではありません。
特に保育園は、言うことを聞かない子どもがいることが前提。そんな子どもたちを手なづけながら、しかも、それぞれの個性を活かし、教育を続けることなんて難しすぎます。それなのに、親たちは、保育士の仕事を「タスク」だと思っています。人間と接して、教育していくとは決して簡単なことではないですし、外野からやいやい言われる筋合いはありません。先生と子どもたちの一対一の勝負です。親が入るべきではありません。

ちょっと話が発散したので。

要は、親は先生を舐めるな!先生は自分たちが聖職者だということを自覚しろということなのです。
先生が子供を立派に育てるのは親のためなのです。親が自慢したいのです。「私の子供は東京大学を出て、◯◯で務めてます。(すごいでしょ)」って会話をしたいんです。

関連記事

no image

SPEC を観ました

この秋のドラマですが、とりあえず SPEC は観ました。率直な感想あと1歩と言う感じがします。すでに

記事を読む

no image

日テレ西尾アナが退社後フジテレビで活躍?!

現在好感度No1の女子アナといえば日テレの西尾由佳理アナですが、この8月いっぱいで退社が決まっていま

記事を読む

no image

女子アナから見る男のエサ

毎週水曜日23:15からテレビ朝日系で放送中の「マツコ・有吉の怒り新党」で、進行役を務める夏目三久。

記事を読む

no image

山田優はFカップ!

SMAPxSMAPにゲスト出演していた山田優ですが、弟からFカップになったことをカミングアウトされて

記事を読む

no image

さてさて2012年

最近ながらく更新していませんでした。個人的には子供(双子)が生まれ、かなり大変な毎日を送っています。

記事を読む

no image

日経エンタテインメントは3月号は前田敦子

先日発売された日経エンタテインメントの3月号ですが、表紙はAKB48の前田敦子です。中でも特集が組ま

記事を読む

no image

加藤綾子のブログがスタート

先日このブログでもご紹介しましたフジテレビアナウンサーの加藤綾子がブログを開始しました。ぜひご一読を

記事を読む

no image

成功体験をし過ぎることでダメ社会人が出来上がり

最近の後輩を見ていると、うまくいかないことにアレルギーを持ち過ぎていると感じることが多くあります。し

記事を読む

no image

北川景子の2011年には良い報告

先日のブログで、今年のクリスマス・イヴとクリスマスは仕事と伝えている北川景子。ブログには今年は仕事の

記事を読む

no image

臼田あさ美がくるんではないか?!

最近、臼田あさ美のブログを見ているのですが、なんだか来年はこの人結構来そうだなと感じます。まずオシャ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑