千原ジュニアが語る「高島彩は、もはやただの天才です。」

公開日: : 最終更新日:2013/12/12 エンタメ ,

先日放送されたアメトーークの中での千原ジュニアの発言でした。

8月4日(木)放送のアメトーークは「芸人ドラフト会議」でした。芸人が自分がMCをする番組の出演者を取り合うというシンプルなものです。

出演したMC役の芸人は、千原ジュニア、バナナマン設楽、フットボールアワー後藤、有吉でした。以前もこの企画はあったのですが、必ず末席にふざけ枠がありました。ここには狩野英孝や出川哲郎が座っていましたが、今回はスタッフが「本気の取り合いを見たい」ということで全員実力派が出演することになったそうです。

取り合った結果はこんな漢字です。(順番はとった順番)

【千原ジュニア】
有吉、ますだおかだ・岡田、勝俣、高島彩、オアシズ大久保、キンコメ高橋、板尾創路、ローラ、Bコースタケト

【バナナマン設楽】
ブラマヨ小杉、南海キャンディーズ山ちゃん、ハリセンボン近藤、マツコ、キンコメ高橋、トリンドル玲奈、狩野英孝、六角精児

【フットボールアワー後藤】
次長課長・河本、アンガ田中、千鳥・ノブ、ドランクドラゴン・鈴木、中村玉緒、YOU、優香、JOY

【有吉】
フットボールアワー・後藤、FUJIWARA・藤本、サンドウィッチマン伊達、熊田曜子、くまだまさし、蛭子能収、島崎和歌子、蛍原

終始千原ジュニアの番組がおもしろそうだという評価だったのですが、途中高島彩について出演者が話す部分があり、それがとても印象的でした。

千原ジュニア曰く、隣にいるだけですべてが上手く進む感じがするらしい。ジュニアの口から「もはや、ただの天才ですから」と独特の言い回しで最高の褒め言葉を送っていた。設楽や有吉も悔しがっていた様子を見ると、かなり評価は高いらしい。宮迫にいたっても、あのひとすごいですからね〜。といった内容の発言をしていた。

最近は多少ケバくなった高島彩だが、まだまだ彼女を超える女子アナは登場していないのが事実。高島彩にも頑張って欲しいが、新人局アナお頑張ってほしい。

関連記事

20130823-2

増田有華がAKBのライブに登場

元AKB48の増田有華さんが自身のtwitterで、AKB48のライブに行ったことをつぶやいています

記事を読む

スクリーンショット 2013-09-12 23.05.10

中田有紀さんは、銀座で映画&盛岡冷麺

40歳になってもその美貌が衰えない女子アナ、中田有紀さんですが、自身のブログで、一人映画、一人盛岡冷

記事を読む

oosimamaio7

スピードワゴン小沢と大島麻衣が浅草デート

大島麻衣さんのブログでスピードワゴンの小沢さんとドライブデートしたとの記事が載っていました。

記事を読む

スクリーンショット 2013-11-12 1.23.23

2013年10-12月のドラマの雑感

さて、11月も半ばを迎えようとしています。10月頃から始まったドラマが多い中で、だいたい半分くらいが

記事を読む

スクリーンショット 2013-11-11 23.35.42

小島瑠璃子、トトロを喰らう

小島瑠璃子さんが、自身のブログでトトロのシュークリームを食べている様子を披露しました。

記事を読む

スクリーンショット 2013-12-16 21.54.47

ブラマヨの最高漫才と比較したTHE MANZAIのレベルの低さ

前から思っていたことがありますが、この際、書いておく。 ブラマヨの漫才 今でも見返す漫才として、

記事を読む

20120911-259518-1-L

広末涼子主演「聖女」製作開始

8月スタートのNHKドラマ「聖女」の制作発表がありました。広末涼子さんが主演するそうです。 広

記事を読む

photo38_01

益若つばさが「半沢直樹」を知らないことで話題を誘おうとしている。

今日初めて半沢直樹がドラマだということを知りました。半沢直樹さんという実在する小説家の方がいて、世間

記事を読む

no image

チームサプライズの「涙に沈む太陽」って知ってますか?

最近は篠田麻里子の卒業ネタで持ちきりのAKB48ですが、パチンコやスロットに進出しているのはご存知で

記事を読む

no image

ロンドンハーツの水崎綾女が人気出るかな

昨日ロンドンハーツで水崎綾女という人が出ていました。パンサー尾形のドッキリの続きって企画です。パンサ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑