HEY!HEY!HEYの最終回に涙してしまった

公開日: : 未分類

今日、12月17日をもってダウンタウンが司会の音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」が終わってしまった。

個人的な思いとして、3時間くらいのスペシャルでやってほしかった。そして別にライブじゃなくていいから、みんなのコメントをしっかり聞いてほしかった。あと出演してほしかった歌手としてはモーニング娘。である。このグループは確実にHEY!HEY!HEY!で加速したと思う。

ちょっと感想を独り言のごとく。

おそらく私と同世代(1981年生まれ)くらいの方は必ず観ていた番組と言っても過言ではないかと。中学、高校時代にやっていた代表的な音楽番組と言えば、HEY!x3とMステですね。

ただMステは有名な歌手がたくさん出るものの、歌を聴いて終わりなので、いまいち面白くなかった印象があります。一方HEY!x3はダウンタウンが歌手の面白いところを引き出す、引き出す。キャラを確定してもらった歌手はたくさんいるはず。

布袋寅泰や氷室京介という扱いづらそうな歌手もガッツリ面白くしてたし、X JAPANなんかもめちゃめちゃ面白かった。
YOSHIKIの「シャワーが熱い!」って言って帰っちゃったりしたこととか。思い出せばキリがないですね。

歌手だけでなく、ダウンタウンのトークが面白い!と思い始めたのもこの番組な気がします。
この頃やっていた「ごっつええかんじ」はあくまでコント番組やったし、ガキ使はやらせっぽいことをふざけてやる感じの番組で、ダウンタウンの素を観れる機会もなかなか少なかったと思う。
そこにきて、この番組でダウンタウンが基本的に面白さを求めていない歌手に対して、面白くしてしまうトークの技術を目の当たりにできて、そこにも感動した。

個人的には松っちゃんの言うことをマネして学校で笑いをとったことも度々。
ほとんど忘れてしまいましたが、1件だけ覚えているのが、ゲストから

「松本さん100mどれくらいで走るんですか?」と聞かれて、「僕、秒ででーへんから」という返しをかなり使わせてもらいました。中学レベルでは大ウケでした。ありがとうございます。

世の中では特番で復活するだろうという予想が多い。特番で帰ってきてもいいけど、元々の形を復活させてほしい。
HEY!x3の視聴者はダウンタウンと歌手のトークを観たいと思ってるし、それだけで十分成り立つ番組なんです。

ダウンタウンって偉大だし、私の青春時代のテレビ番組のど真ん中にいる人たちだと痛感した。

関連記事

no image

北川景子が沖縄で可愛さ満開

北川景子がSONY Cyber-shot WX7のCMで、沖縄に行っていたようです。メイキング映像が

記事を読む

no image

味処いちむらに行ってきました

今日は豊洲にある「味処 いちむら」に行ってきました。お店はこちら味処いちむら関連ランキング:定食・食

記事を読む

no image

疲れたときに聞くと良い曲

車のラジオからたまたま聞こえてきた曲です。中学生の時によく聞いていた曲で、その時はあんまり何も思いま

記事を読む

no image

紅白歌合戦のミッキーマウスに驚愕した

現在放送中の紅白歌合戦ですが、ブログを書かずにはいられなくなってしまう事態が。今回「歌で会いたい。」

記事を読む

no image

臼田あさ美のブログに元気がない

今クールのドラマで「大切な事はすべて君が終えてくれた」と「美咲ナンバーワン」に出演している臼田あさ美

記事を読む

no image

Android 携帯を買う人はAndroid4.0が安定するのを待つべき

いままで携帯を買うときにOSのバージョンなんて意識しなかったと思いますが、最近のスマートフォンを選ぶ

記事を読む

no image

もしドラ、前田敦子で映画化決定

ミリオンセラーになっている「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」

記事を読む

no image

香川が大活躍

シャルケ対ドルトムントの試合で香川が大活躍。トップ下で先発出場し、前半20分、後半13分と2得点の活

記事を読む

no image

フジテレビ「BOSS」が帰ってくる

ちょうど1年前、天海祐希主演で人気を博した「BOSS」が2nd シーズンとして帰ってきます。前回にも

記事を読む

no image

山田優はFカップ!

SMAPxSMAPにゲスト出演していた山田優ですが、弟からFカップになったことをカミングアウトされて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑