HEY!HEY!HEYの最終回に涙してしまった

公開日: : 未分類

今日、12月17日をもってダウンタウンが司会の音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」が終わってしまった。

個人的な思いとして、3時間くらいのスペシャルでやってほしかった。そして別にライブじゃなくていいから、みんなのコメントをしっかり聞いてほしかった。あと出演してほしかった歌手としてはモーニング娘。である。このグループは確実にHEY!HEY!HEY!で加速したと思う。

ちょっと感想を独り言のごとく。

おそらく私と同世代(1981年生まれ)くらいの方は必ず観ていた番組と言っても過言ではないかと。中学、高校時代にやっていた代表的な音楽番組と言えば、HEY!x3とMステですね。

ただMステは有名な歌手がたくさん出るものの、歌を聴いて終わりなので、いまいち面白くなかった印象があります。一方HEY!x3はダウンタウンが歌手の面白いところを引き出す、引き出す。キャラを確定してもらった歌手はたくさんいるはず。

布袋寅泰や氷室京介という扱いづらそうな歌手もガッツリ面白くしてたし、X JAPANなんかもめちゃめちゃ面白かった。
YOSHIKIの「シャワーが熱い!」って言って帰っちゃったりしたこととか。思い出せばキリがないですね。

歌手だけでなく、ダウンタウンのトークが面白い!と思い始めたのもこの番組な気がします。
この頃やっていた「ごっつええかんじ」はあくまでコント番組やったし、ガキ使はやらせっぽいことをふざけてやる感じの番組で、ダウンタウンの素を観れる機会もなかなか少なかったと思う。
そこにきて、この番組でダウンタウンが基本的に面白さを求めていない歌手に対して、面白くしてしまうトークの技術を目の当たりにできて、そこにも感動した。

個人的には松っちゃんの言うことをマネして学校で笑いをとったことも度々。
ほとんど忘れてしまいましたが、1件だけ覚えているのが、ゲストから

「松本さん100mどれくらいで走るんですか?」と聞かれて、「僕、秒ででーへんから」という返しをかなり使わせてもらいました。中学レベルでは大ウケでした。ありがとうございます。

世の中では特番で復活するだろうという予想が多い。特番で帰ってきてもいいけど、元々の形を復活させてほしい。
HEY!x3の視聴者はダウンタウンと歌手のトークを観たいと思ってるし、それだけで十分成り立つ番組なんです。

ダウンタウンって偉大だし、私の青春時代のテレビ番組のど真ん中にいる人たちだと痛感した。

関連記事

no image

眞鍋かをりがブログを再開

さてさて、いろんな騒動があった眞鍋かをりですが、自身の誕生日である5月31日にブログを再開しました。

記事を読む

no image

ヤマダ電機で物を買うときにはヤマダ電機Web.comを調べるべし

先日ヤマダ電機で空気清浄機を購入しました。パナソニックの「加湿空気清浄機 F-VXG50」のホワイト

記事を読む

no image

疲れたときに聞くと良い曲

車のラジオからたまたま聞こえてきた曲です。中学生の時によく聞いていた曲で、その時はあんまり何も思いま

記事を読む

no image

石原さとみが来ます

現在月曜9時からフジテレビで放送中の「リッチマン、プアウーマン」ですが、とうとう石原さとみが開花する

記事を読む

no image

社員の教育について

私も30歳を超えて後輩も多くなってきました。そして後輩の教育についても同時に実施しなくてはいけない立

記事を読む

no image

ダウンタウンはやっぱり天才だ

最近 Youtube でよく見るダウンタウンのコントです。もちろんごっつええ感じでやってたやつです。

記事を読む

no image

au の新料金プラン「auスマートバリュー」を見てみる

さて、2月14日からauでは新料金プランの受付が開始します。内容どんな内容かと言いますと、auのスマ

記事を読む

no image

マウスを買いました

会社用に無線のマウスを買いました。見た目に惚れて買いましたが、使っていてもなかなかいい感じです。出会

記事を読む

no image

地震情報をまとめたページ

Google が災害情報をまとめたページを作ってくれています。

記事を読む

no image

ここ最近の充実した前田敦子の生活

前田敦子の公式ブログから彼女の充実ぶりが見て取れる。卒業も表明し、総選挙も辞退することから、あまりガ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑