街の発展はDINKSにかかっている。が、会社の発展にはいいが日本の発展には?!

公開日: : 社会・仕事 ,

今日は社会派な内容に。

DINKS

みなさんDINKSという言葉はご存知でしょうか?

Double Income No Kidsのアルファベットをとって作った言葉です。共働きで夫婦ともに収入があって子供がいない家族のことです。どちらかというと、子供を意図的に作らない思想をもつ夫婦です。何らかの事情で子供ができない夫婦や、結婚して日が浅い夫婦などはこれに含まれません。

言わば、お金持ち夫婦であるDINKSですから、住んだ街にたくさんの住民税を落とします。なので、市としては、さしあたり収入源として大切な人たちになります。DINCKSでは無いにしても、将来的に子供を持とうと思っている夫婦については、これにもまして多くのお金を落としてくれるし、街自体の活気にもつながります。

このようにDINKSや新婚夫婦などをいかに街に呼びこむかということが、街の発展につながることは間違いありません。千葉県の流山市などがその実現により、圧倒的な人口の増加率を達成しました。

会社はどう

さて、私も子供が2人いる身で、共働きです。当然、子供は熱も出しますし、予期しない保育園からの呼び出しもあります。
そんなときにDINKSが上司だとどうでしょうか。ちょっと負い目を感じて、こちらに気を使ってくれる上司ならまだいいのですが、会社に家庭事情を持ち込むな!!的な上司の場合は最悪です。気持ちが全くわかってもらえません。

そんなときにふと思うのです。「この人達って誰の働いたお金で年金もらうんだろう?!」そうです。我が子が支払った返金がこの上司の懐へ行くのです。当然直接行くわけではないですが、間接的にはそのような考え方です。

べつにいいんだけど、「年金もらえるかどうかなんてわからない。」とか言うな

ある意味、今支払っている年金は自分の分を納めてるんではなくて、高齢者の年金を支えているんです。なので、偉そうに自分がもらえるかどうかを、政治のせいにしながら、偉そうに語るな。

うちの子はどんなことがあろうと生きることを全うさせる。

関連記事

010e3142

コミュニケーション能力について考えてみた

さて、今年も就職活動に時期がやってきました。現在の会社で少し就職関連で協力することになったので、ちょ

記事を読む

img038d1265zikfzj

こういう時代があると文化や横のつながりが産まれると思います。

長渕剛がミュージックステーションに出た時の映像です。 二人で博多時代の武勇伝を語ってい

記事を読む

hidakaya

当たり前のモノが食べられなくなったというマツコに共感

怒り新党での話です。 視聴者から、「当たり前のオムライスを食べられなくなっている」という旨の投

記事を読む

20130821-2

秋田書店がやばいんじゃないか!!!

秋田書店の事件はご存知でしょうか? 秋田書店、景品水増しの事件概要 「週刊少年チャンピオン」など

記事を読む

スクリーンショット 2013-09-12 23.12.39

滝川クリステルのオリンピックスピーチは日本人の自尊心をくすぐった

いまさらですが、2020年に東京オリンピックが開催されることになりました。いろんなことが要因として挙

記事を読む

image

手放しで楽しみましょう、東京オリンピック

オリンピックが2020年に東京で開催されることになりました。個人的にはだいぶうれしいです。 き

記事を読む

SAKUHIN009971_1

図書館戦争の名言が身にしみる

とある出張の飛行機の中で「図書館戦争」という映画を見ました。 この映画はV6の岡田くんと榮倉奈

記事を読む

K10040277111_1408231811_1408231820_01

代々木ゼミナールの「20校舎閉鎖」について思うこと

代々木ゼミナールの「20校舎閉鎖」のニュースを聞いて驚いた。最初は何も思わなかったが、ジワジワ来た。

記事を読む

b35adc3faff5634a3583c8b36173e8c0ddcf634d1381920523

田舎から出てきて東京で働くようになって10年。いろいろ思ったので書き綴ってみる。

私はずっと田舎で育って、社会人になったのを機に東京へ来ました。住んでいるのは千葉だったり横浜だったり

記事を読む

スクリーンショット 2014-02-18 22.43.08

大喜利社会になってほしいというダウンタウン松本の発言について考える

月曜日の夜中に「ワイドなショー」という番組が放送されています。フジテレビです。東野幸治と三田アナがM

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑